メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クマ

襲われ70代女性重傷 猟友会が射殺 岐阜・高山

クマが出没したとみられる場所で警戒する警察官=岐阜県高山市石浦町で2017年4月25日午後9時30分、大竹禎之撮影

 25日午後7時50分ごろ、岐阜県高山市石浦町で、「人がクマに襲われた」と110番があった。県警高山署によると、同町に住む無職女性(73)が自宅玄関前で頭や首をかまれて重傷を負ったほか、女性の次女(47)と近くに住む会社員男性(40)が尻や左脚などをかまれて軽傷。クマは同9時ごろ、地元猟友会の会員が射殺した。

 同署によると、クマは同市石浦町6のコープぎふ飛騨支所付近の路上でジョギング中の男性を襲った後、北東に約160メートル離れた民家の玄関先で母娘の2人を襲った。クマは民家の脱衣場に閉じ込められ、射殺された。クマはツキノワグマのメスの成獣。体長約1メートル10、体重120キロ。

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです