メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

無痛分娩

出産後、31歳母親が死亡 大阪・和泉

 大阪府和泉市の産婦人科医院で今年1月、女性(31)が麻酔を使って陣痛を和らげる「無痛分娩(ぶんべん)」で出産した際に意識不明になり、10日後に死亡していたことが捜査関係者への取材で分かった。大阪府警は人工呼吸などの対応が十分に取られなかった可能性があるとして、業務上過失致死容疑で医師の立件を視野に捜査している。

 捜査関係者によると、女性は1月、和泉市の「老木レディスクリニック」で脊髄(せきずい)の外側に局所麻…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文398文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです