メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプト

初の原発建設 露と今夏にも契約

エジプト・ダバア

 【カイロ篠田航一】エジプト政府が国内初の原発建設に乗り出し、ロシアとの連携を強めている。2015年に両国は覚書を締結し、今月にはエジプト国会議員団がロシアの原発を視察。エジプトの政府系紙アルアハラムは、今夏までに契約する見通しと伝えた。人口増加が著しいエジプトは11年の民主化要求運動「アラブの春」以降の混乱もあり、電力など社会基盤の強化を重視。一方のロシアは技術輸出を通じて中東で存在感を高めたい意図もあり、両国の思惑が一致した格好だ。

 建設予定地は地中海沿岸の都市ダバア。ロシア国営ロスアトム社が4基を建設予定で、25年ごろの完成を目…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首脳ゴルフは「真剣な仕事、欠席お許しを」 T20会合で政府大使
  2. 北海道・佐呂間で39度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 学校ストライキ 「学校行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人参加
  5. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです