メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

松田喬和のずばり聞きます 漆原良夫・公明党中央幹事会会長

インタビューに答える公明党の漆原良夫衆院議員=東京都千代田区で2017年4月25日、宮間俊樹撮影

「謙虚と真摯」忘れるな 「1強」も腐れば割れる

 公明党は「政権のブレーキ役」と言われてきたが、集団的自衛権の行使容認や安全保障関連法の議論では、自民党に追随したようにも映る。一方、東京都議会では自公の対立が表面化しているが、国政を担う自公連立は崩れないのか。国対委員長を8年務め、自民党幹部とも太いパイプを持つ漆原良夫党中央幹事会会長に、松田喬和毎日新聞特別顧問が聞いた。【構成・小林祥晃、写真・宮間俊樹】

この記事は有料記事です。

残り2367文字(全文2570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. センター試験のため28泊…東京・小笠原の受験生 精神的負担大きく

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです