メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西見てある棋

心に期す、さらなる高み

 日本将棋連盟関西本部に所属する昨年10月2日以降の昇段者の免状授与式が4月12日、大阪市福島区の関西将棋会館であった。棋士8人、女流棋士2人、指導棋士1人(出席は8人)で、免状を手に気持ちを新たにしていた。

 昨年度の順位戦昇級者は関西勢が多数を占め、同連盟の東和男専務理事は「すばらしい力が集中している」と期待を表明。B1昇級と昇段を果た…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「4回転半は試合で飛ばないと意味ない」羽生結弦の一問一答(下)
  5. 「今、一番したいのは練習」羽生結弦の一問一答(上)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです