メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五月花形歌舞伎

市川猿之助、中村勘九郎、七之助 8年ぶり共演、華やかに 大阪松竹座で

 宙乗りに、立ち回りにと、市川猿之助、中村勘九郎、中村七之助が奮闘する「五月花形歌舞伎」が5月2日、大阪松竹座で始まる。同劇場にこの3人が顔をそろえるのは約8年ぶり。

 3人は若手の登竜門、東京・浅草公会堂の「新春浅草歌舞伎」に同時期に出演し、修業した仲。2009年2月には大阪松竹座での花形歌舞伎にそろって出演した。だが近年は個別の活躍が多く、久しぶりの顔合わせに「楽しみです」と声をそろえる。

 昼の部(午前11時)の鶴屋南北作「金幣猿島郡(きんのざいさるしまだいり)」は、三代猿之助(現・猿翁…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1047文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  3. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん
  4. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  5. 高校ラグビー 札幌山の手、花園切符一番乗り 南北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです