メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックスタート

赤ちゃんに絵本贈り読み聞かせ 秋田市、19カ所に拡大 「本に親しむきっかけに」 /秋田

絵本の読み聞かせを楽しむ親子連れ=秋田市新屋扇町の西部市民サービスセンターで

 赤ちゃんに絵本を贈り豊かな心を育んでもらう「ブックスタート」が、全国的に広がりつつある。読み聞かせの場づくりを進めている秋田市は今年度から、市民サービスセンターなど新たに8カ所を追加。市子ども育成課は「赤ちゃんが本に親しむきっかけにしてほしい」と呼びかけている。【山本康介】

 「ブックスタート」は赤ちゃんのころから絵本に接することにより、親子の絆を深めたり、子どもの活字離れを防いだりする狙いがある。秋田市はNPO法人「ブックスタート」(東京都新宿区)の協力で、2013年8月から開始。同法人によると、「ブックスタート」に取り組んでいる自治体は2月末現在で、全国985市区町村に及ぶ。

 同市のブックスタートの対象は、月齢4カ月から1歳までの赤ちゃんとその親。市内の図書館や保育所で母子…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 道端アンジェリカさん、恐喝容疑で書類送検 逮捕の夫と同席

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです