メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

理解を 県が冊子作製、無料配布 /群馬

 県は、自分の性別に違和感がある人や同性愛への理解を促すため、冊子「LGBTってなに?~誰もがありのままの自分でいられるために~」を作った。県内の公的機関や学校などで無料配布している。

 LGBTとは、レズビアン(女性の同性愛)▽ゲイ(男性の同性愛)▽バイセクシュアル(男性も女性も好きになること)▽トランスジェンダー(体の性と心の性が一致しなかったり、男女いずれの性別にも違和感があったりすること)--の頭文字から取った。

 冊子では、学校や職場、社会生活などで、性的少数者が困っていることや必要な配慮などを分かりやすく説明…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文674文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「3人殺すと死刑なので2人までに」 新幹線殺傷、公判で被告

  3. 犠牲者最後の言葉は「待て、話を聞け」 新幹線殺傷の被告

  4. 中村さん事件で生存者 後続車運転の男性「突然の銃声、20秒の犯行」

  5. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです