メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とっとり・キャンパる

新入生サポートを体験して お礼の手紙に自信 /鳥取

 鳥取大には、学生や教職員が組合員となり運営する大学生協がある。アパート探しからパソコン、教科書、共済まで、学生生活に必要なモノやサービスを網羅している。今春、新入生サポートセンターでスタッフを務めた学生が、新入生や保護者と接した体験をリポートする。

 サポートセンターには、1年前の入学時にお世話になった。今度は私が入学準備を手助けしてあげたい、そして人間としても成長したいと、スタッフに手を挙げた。

 サポートの内容は▽住まい探しの手伝い(不動産会社への送迎、生協仲介物件の下見に同行)▽病気や事故、思いがけず相手に損害を与えた場合に備える共済の提案▽学生食堂やカフェテリアで飲食のみに使えるミールカードの提案(きちんと食事がとれているかが保護者の安心につながる)▽パソコンや家具などの案内だ。

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1292文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

  2. 3歳児虐待死 コロナで家庭訪問できず、市リストから漏れ 福岡・中間

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです