メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栗谷小

県内最少、児童4人だけ 伸びやかに育つ 大竹 /広島

集合写真は常にセルフタイマーで。家族のような温かい雰囲気だ=広島県大竹市栗谷町の市立栗谷小学校で、山田尚弘撮影

 大竹市栗谷町の三倉岳(みくらだけ)のふもとにある小さな学びやに笑い声が響く。同町の市立栗谷小学校の全校児童はわずか4人。教職員合わせても7人の県内最少(昨年度時点)の小学校だ。

 同校は1878(明治11)年創立の由緒ある学校だが、過疎化などで1975年ごろから卒業生が一ケタになり、減少が続いている。昨年度にも一人の卒業生が出た。今年度からは、横道双葉さん(5年)と、板倉魁(かい)くん、伊藤芹奈…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです