メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙対策

原則禁煙、例外拡大 反発に配慮、転換 厚労省検討

 厚生労働省は、受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案について、飲食店の原則禁煙の例外を拡大する検討に入った。自民党内の反発に配慮し、方針を転換。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、今国会での法案成立を優先した。

 現在の厚労省案は小規模なバーやスナックなどは禁煙の対象外だが、その他の飲食店は全て原則禁煙。厚労省案に対し自民党内には「飲食店が廃業に追い込…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  2. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  3. 金曜ロードSHOW! 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が地上波初放送 ノーカットで
  4. 高齢夫婦殺傷 殺人未遂容疑で15歳孫逮捕 埼玉県警
  5. 露大統領 平和条約締結提案、日本が拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです