メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

石原安野さん=第37回猿橋賞を受賞

石原安野(いしはら・あや)さん(42)

 「失敗してもめげずに繰り返し挑戦してきた」。試行錯誤を重ね「光では見えない宇宙」を知る鍵にたどり着いた。鍵は1000兆電子ボルトという高エネルギーニュートリノ。南極の氷床1立方キロを観測装置に使う国際共同研究「アイスキューブ」の実験で2012年、世界で初観測した。

 宇宙の謎の鍵となる素粒子・ニュートリノは、あらゆる物質をすり抜けるため「幽霊粒子」とも呼ばれる。独自の視点で解析手法を改良し、観測にこぎ着けた。その粒子は小柴昌俊・東京大特別栄誉教授が1987年に岐阜県のカミオカンデで観測したニュートリノの約1000万倍のエネルギーを持つ。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文671文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 女性専用車両 トラブル 故意の男性乗車「NO」 市民団体、メトロに要望

  5. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです