メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプト

初の原発建設へ 露と今夏契約見通し

 【カイロ篠田航一】エジプト政府が国内初の原発建設に乗り出し、ロシアとの連携を強めている。2015年に両国は覚書を締結し、今月にはエジプト国会議員団がロシアの原発を視察。エジプトの政府系紙アルアハラムは、今夏までに契約する見通しと伝えた。人口増加が著しいエジプトは11年の民主化要求運動「アラブの春」以降の混乱もあり、電力など社会基盤の強化を重視。一方のロシアは技術輸出を通じて中東で存在感を高めたい意図もあり、両国の思惑が一致した格好だ。

 建設予定地は地中海沿岸の都市ダバア。ロシア国営ロスアトム社が4基を建設予定で、25年ごろの完成を目…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文803文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです