今村復興相辞任

実際は首相の更迭「かばうことできない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍晋三首相に辞表を提出後、報道陣の質問を聞く今村雅弘前復興相=首相官邸で2017年4月26日午前9時43分、川田雅浩撮影
安倍晋三首相に辞表を提出後、報道陣の質問を聞く今村雅弘前復興相=首相官邸で2017年4月26日午前9時43分、川田雅浩撮影

後任に衆院震災復興特別委員長の吉野正芳氏

 今村雅弘復興相(70)=衆院比例代表九州ブロック=は26日、東日本大震災を巡る自身の失言の責任を取り、辞任した。今村氏は同日、安倍晋三首相に辞表を提出したが、実際には、首相による更迭だった。

 今村氏が25日、自民党二階派のパーティーで東日本大震災を「まだ東北だったからよかった」と述べたことは、首相官邸で経済財政諮問会議に出席中の菅義偉官房長官にすぐに伝わった。菅氏は会議終了後、首相と協議し、「かばうことはできない」という認識で一致した。更迭方針はこの場で決まった。

 首相はその足で同じパーティーに向かい、「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言があった。首相としておわびしたい」と陳謝した。今村氏へのメッセージだったが、同氏は約40分後、「辞任する考えはないか」という記者団の質問に「そこまでまだ及んでいない」と答えた。今村氏が菅氏から直接、更迭を通告されたのはその後だったとみられる。首相の決断について政府関係者は「今村氏の発言は、自主避難者を批判した前回とは違…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文713文字)

あわせて読みたい

注目の特集