メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏

次の標的はカナダ 木材貿易に対抗関税実施

 【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領は25日、木材や乳製品貿易をめぐり「カナダは米国を乱暴に扱ってきた」と述べ、通商問題で新たにカナダに不満を表明した。ロス商務長官もカナダ産木材への最大24.12%の対抗関税実施を発表した。これまで中国やメキシコ、日本に照準を合わせていたが、矛先をカナダにも向けた形だ。

 トランプ氏は農業関係者を集めた会合で「(カナダ産木材に)巨額の関税を導入した。米国の乳製品生産者も大事にしていく」と語った。カナダのトルドー首相と電話協議も行い、木材、乳製品問題を協議した。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 東京・葛飾の火災死亡、身元は中江滋樹さん 投資ジャーナル元会長 警視庁特定

  3. サッカー・ルヴァン杯 26日開催の7試合中止に 新型コロナ感染拡大

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです