メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

復興相

後任は福島出身 「だからこそ被災者の声に耳を」

 東日本大震災の被災者の心情を逆なでする発言で復興相を辞任した今村雅弘氏の後任に、衆院福島5区選出の吉野正芳氏が就いた。福島出身の新復興相に被災者から期待する声が上がる一方、「被災者の声に耳を傾けて」と注文が相次いだ。

 東京電力福島第1原発がある福島県大熊町から約100キロ離れた同県会津若松市に避難している自営業、吉田邦吉さん(36)は、今村氏の発言に「あまりにも地方に住む人を軽視している。庶民の痛みが分からない人が復興相だったのが悲しい。東北は日本じゃないのか」と声を荒らげた。後任の吉野氏については「福島選出の国会議員が復興相になった。ただ、当選回数…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 終活ナビ 年金受給75歳まで繰り下げがいい?

  4. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  5. 新型コロナ 福島・天栄村で「10万円」二重交付

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです