メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネットウオッチ

潮目がらり「怒り」が一転「東北愛」に

Twitter Japan公式ツイッターのツイート

25日午後9時過ぎ…「ツイッターらしい、いい動き」の称賛

 26日に復興相を辞任した今村雅弘氏が、東日本大震災について「首都圏ではなく東北だったからよかった」などと発言した25日夜から、ツイッター上などで、この発言を逆手に取り「東北に生まれてよかった」「東北の風景や食べ物はよかった」などとしなやかに切り返す「東北愛」の投稿が爆発的に広がった。さかのぼって調べると、当初怒りの表明が中心だった内容が、ある時点でがらりと変わっていた。【尾崎修二、大村健一】

 投稿には「#東北でよ(良)かった」という一文が添えられている。「#」マークは、同じ言葉が入っている投稿を検索し一覧できる「ハッシュタグ」機能。クリックすると、東北地方の魅力を熱く語り、風景や特産品を写真つきで紹介する投稿が多数現れる。まるで東北のガイドブックのようだ。「インスタグラム」など他のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)でも投稿は広がる。

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文1111文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. ファクトチェック 「野党議員は自宅待機 自民党議員は無症状即入院」ツイートは不正確

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. 刃物で襲いかかられ警察官が発砲・命中 横浜のマンション

  5. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです