メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クボタ

所得隠し2億4000万円

 大手機械メーカー「クボタ」(大阪市浪速区)が大阪国税局の税務調査を受け、2015年12月期までの1年9カ月で約2億4000万円の所得隠しを指摘されたことが分かった。資産に計上すべき工場内道路を経費で処理するなどしていた。経理ミスもあり申告漏れ総額は約10億3000万円で、重加算税を含めた追徴税額は約4億2000万円。同社は既に全額納付した。

 クボタによると、同社は14年4月以降、茨城県内の工場でアスファルトの舗装工事(計約8000平方メートル)を実施。費用について、同社は工事を請け負った子会社に対し、複数回に分割した見積書を作成させ、修繕費として処理した。しかし、大阪国税局はこの道路などについて古い舗装を撤去し、新しく敷設した固定資産と指摘。「一連の工事を複数回にわたる補修と見せかけて所得を圧縮しようとしていた」とし、悪質な所得隠し…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  4. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  5. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです