ラグビーW杯・東京五輪

両組織委が協定 5項目で連携

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会と20年東京五輪・パラリンピックの両組織委員会が26日、準備や運営に関する協定を結んだ。両大会で3会場が重複することもあり、仮設施設の共有などで経費削減にもつなげていく。

 協定内容は、競技運営や警備、輸送▽ボランティア▽ドーピング防止▽会場設備・整…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

あわせて読みたい

ニュース特集