メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK連続テレビ小説

朝ドラ、松本深志高でロケ 昭和らしさ感じる校舎 /長野

「ひよっこ」の撮影に使われた松本深志高校の廊下=松本市で

 現在放送中のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」のオープニングに、「撮影協力 長野県松本市」の文字。ドラマ序盤の舞台は茨城県だが、ヒロインが通う高校の場面は松本深志高校(松本市蟻ケ崎)で撮影された。

 同校の校舎は1933(昭和8)年に建てられた。昭和らしさを感じる校舎を探していたNHK側から、松本観光…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  3. 男子1位は中村匠吾 愚直な努力家、2度のスパートで「4強」破る MGC

  4. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  5. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです