メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

人助けで線路に飛び降りて=大前仁(外信部)

JR戸塚駅の横須賀線のホーム。男性はこのあたりで転落した=12日、大前仁撮影

勇気を少し社会を強く

 昨年12月、私はJRの駅のホームで人が線路に転落する現場に居合わせた。その直後には救助をためらったが、あるきっかけで線路に飛び降りていた。くしくも、視覚障害者などがホームに転落し死傷する事故が相次ぐ。今月には踏切に立ち入った高齢者を引き戻そうとした男性が、2人してはねられる事故も起きている。自らの体験を踏まえ、ホームでの「減災」と人助けについて考えてみた。

 周囲は暗くなり、帰宅客で混む平日の夕方だった。私がJR戸塚駅(横浜市)で東海道線の列車を降りて間も…

この記事は有料記事です。

残り1812文字(全文2052文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです