メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・気象・防災

「全国民が負担」森林環境税検討

 森林保護を目的に全国民が年数百円程度負担することになる見通しの新税「森林環境税」(仮称)の導入が検討されている。導入の背景を探った。【浜中慎哉】

 ●自治体で先行

 「森林の多くは手付かずで、ここ数年は台風などで大雨となった際に土砂崩れが起きている。村に林業の担い手も少なく、森林は荒廃の一途だ」。高知県東部の山あいにある北川村。人口は1342人(2月末時点)で、全面積の約95%が森林という小さな村の担当者は、深刻な事情を明かす。

 かつては林業で栄えた北川村。しかし近年は過疎化の進行もあって森林の荒廃が急速に進む。村の森林は国有…

この記事は有料記事です。

残り1381文字(全文1646文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号で浸水の北陸新幹線 120両が心臓部被害で廃車か 被害額は330億円

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです