メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消えない傷

DV家庭に育って/3 民間シェルター運営、崖っ縁

民間シェルターに避難した女性たちが手作りした作品が展示販売されていた=坂根真理撮影

 「傷ついた子供たちを助けてあげたいんです」。父から虐待されて育ったみゆきさん(18)=仮名=は今春、保育士になる夢をかなえるために短大へ進学した。父から殴られ恐怖に震えた古里を離れ、新たな地で再出発したみゆきさんの表情はどこか明るい。

 父はお酒に酔うと家族をののしり殴った。みゆきさんが3歳の時、母は父からのドメスティックバイオレンス(DV)に耐えかねて兄と一緒に家を出た。小学校に上がる頃に父が再婚し弟が生まれ、「暴力から守らなくては」と決意。大好きな弟を父の暴力から守ることが、みゆきさんの生きる支えになった。

 「ほかの家は子供を殴らないよ。それ虐待だよ」。中学3年のとき、友達の一言にハッとした。支配とコントロールが当たり前の家庭で生まれ育ってきたみゆきさんにとって、殴られることは「どこの家庭でも起きていること」。誰かに相談することも考えたが、相談したことがばれたらまた殴られるという恐怖でできず、葛藤や苦しみから逃れるためにリストカットを繰り返した。その頃、実母と同じように父に殴られていた義母は、弟を連…

この記事は有料記事です。

残り1610文字(全文2068文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. ORICON NEWS 『TGC』初の“無観客”で開幕 ランウェイトップバッターは中条あやみ

  3. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです