特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第75期名人戦七番勝負 佐藤天彦名人-挑戦者・稲葉陽八段 第1局の12

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

豪華な検討陣 観戦記・関浩

 2日目、午後の戦いに入っている。都内での名人戦とあって、時間を追うごとに豪華な顔ぶれが控室を訪れる。

 正午前に先崎学九段。昼食休憩明けには佐藤紳哉七段と勝又清和六段。その後も広瀬章人八段をはじめ、ついには中原誠十六世名人も弟子を伴って現れ、それぞれに継ぎ盤を囲った。

 盤上、飛車金両取りの[後]3四角(図)が痛打。[後]7八角成を許すわけにはいかない。控室では昨譜で触れた[先]5六角[後]2五角[先]同桂[後]2七歩成[先]4六歩でと金の進入…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文590文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集