メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本将棋連盟

清水女流六段ら、常勤理事に内定

 日本将棋連盟の役員(理事)予備選挙の投開票が27日行われ、谷川浩司前会長の辞任を受けて2月に会長に就任した佐藤康光九段(47)、名人8期でフリークラス転出を宣言した森内俊之九段(46)、女性で初めて立候補した清水市代女流六段(48)ら7人が理事に内定した。

 5月29日の棋士総会で正式に選任される。…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  3. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
  4. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
  5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]