米国務長官

中国が「北朝鮮が6回目核実験なら独自制裁」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ティラーソン米国務長官=小川昌宏撮影
ティラーソン米国務長官=小川昌宏撮影

中国の強硬姿勢 ティラーソン氏、インタビューで明かす 

 【ワシントン会川晴之】ティラーソン米国務長官は27日放映された米FOXニュースのインタビューで、中国から「北朝鮮が6回目の核実験に踏み切った場合、独自制裁を科す」との考えを伝えられたと述べた。中国は、国連安全保障理事会決議に従い北朝鮮制裁を実施しているが、日米両国が実施しているような独自制裁はこれまで科していない。核・弾道ミサイルの開発を加速する北朝鮮に対し、中国がより強硬な姿勢で臨む考えを示した形だ。

 米中両国は今月初旬の首脳会談に続いて11、23日に首脳が北朝鮮問題を電話協議した。両国は「朝鮮半島の非核化実現」が重要との考えや、北朝鮮を巡る事態が「非常に深刻な段階に達している」との認識で一致した。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文894文字)

あわせて読みたい

注目の特集