メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外愛媛文書 首相が否定「指摘の日会ったことない」
ミサイル

学校が注意文書 保護者「不安あおる」 滋賀

「弾道ミサイル飛来に伴う対応について」と題し、滋賀県内各小中学校などが子供や保護者に配布した文書=2017年4月27日、大原一城撮影

 滋賀県内の小中高校と幼稚園が今月21日以降、弾道ミサイル飛来への注意喚起文書を児童生徒に持ち帰らせ、保護者から「子供の不安をあおる」「根拠があるのか」などと疑問視する声が県や市町などに寄せられている。三日月大造知事は26日夜の県政報告会で「伝え方に改善の余地があるならば検討したい」と述べた。

 ミサイルへの注意喚起は内閣府が各都道府県に要請。学校や子供に関する対応は特に指示がなく、滋賀県教委は独自に「午前7時までに屋内避難の呼び掛けが出た場合は臨時休業とする」と決めた。その上で、ミ…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文608文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 大阪重機事故 てんかんで事故歴 勤務先管理者の立件検討
  3. 皇室 両陛下の肖像画が完成 即位後は初、等身大
  4. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  5. 高橋・狛江市長 セクハラ疑惑 市確認、本人は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]