メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊洲住民訴訟

石原氏証人尋問、都側が結論留保

 東京都の豊洲市場(江東区)の土地購入を巡って石原慎太郎元知事の責任を追及している住民訴訟の進行協議が27日、東京地裁であった。小池百合子知事が石原氏の責任の有無を検討している訴訟方針について、都側は結論を留保。原告側が求める石原氏らの証人尋問については「拒絶するつもりはない」と述べたが、正式な意見表明はしなかった。

 協議は非公開。記者会見した原告側弁護団によると、都側は、これまで黒塗りされていた資料や、豊洲市場へ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  3. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  4. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  5. 合成麻薬、大麻所持の疑いで中3女子逮捕 「ネット通じ購入」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです