メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

旭日旗掲出でACL川崎・水原戦 無観客試合も

 アジア・サッカー連盟(AFC)は27日、韓国・水原で25日に行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の水原-川崎戦で川崎サポーターが旭日旗を掲げた件で、差別禁止規定に抵触するとして川崎の処分を検討すると発表した。川崎は1次リーグG組3位で決勝トーナメント進出の可能性を残しているが、最低2試合の無観客試合処分を科される可能性もある。

 AFCは倫理規定でスタジアムで尊厳を傷つける差別、政治的意見などを禁止している。日本サッカー協会によると、どのような処分を科すかなどは今後、AFCの規律委員会で協議されるという。川崎の広報担当者は「どういう対応をしていくか、日本サッカー協会、Jリーグとも相談しながら協議していきたい」と語った。

 朝日をかたどった旭日旗は、韓国では戦前の日本による侵略の象徴とされている。2013年の東アジアカップのサッカー日韓戦では日本側サポーターが旭日旗、韓国側が日本非難の横断幕を掲げて問題となった。

 Jリーグでは旭日旗自体の使用は禁止されておらず、日本サッカー協会主催の国際戦では「相手が不快に思う場合は自粛をお願いすることもある」との運用で対応している。【大島祥平、大谷津統一】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  2. 西日本豪雨 ボランティア、大阪の小6も大粒の汗 広島
  3. 京都 祇園祭 前祭の宵山迎え
  4. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  5. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]