メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

南阿蘇鉄道、全線復旧目指す 再生協議会が設立 /熊本

 熊本地震で大規模な被害を受けた第三セクター「南阿蘇鉄道」(高森町、17・7キロ)を復旧するため、県や沿線自治体でつくる南阿蘇鉄道再生協議会の設立総会が28日、熊本市の県庁であった。会長には田嶋徹副知事が就き、今後月1回程度の会合を重ねて全線復旧を目指す。

     国は被害調査に基づいた復旧費を約70億円と見込んでいると説明があった。立野-長陽駅間(4・7キロ)の被害が大きいため設計に着手する時期が決まっておらず、全線復旧時期は見通しが立っていない。【野呂賢治】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 スピードスケートの住吉都さんが死去 ソチ五輪代表
    2. 人気声優の死 異常なしがEBV感染症…難病指定訴え
    3. 宮部行範さん死去 48歳早過ぎる死 関係者も驚き隠せぬ
    4. ポートタワー 路上生活男性 元旦の死 人波の陰で
    5. 大雪 乗らなきゃよかった首都高 山手トンネルで立ち往生

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]