特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第75期名人戦 第3局 長崎で来月1、2日 「月日の流れ感じる」「座禅で人間的成長」 小学生の時、将棋寺子屋に参加

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 佐藤天彦名人(29)に稲葉陽(あきら)八段(28)が挑戦し、1勝1敗で迎える第75期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催)は5月1、2日、長崎県西海市のオリーブベイホテルで第3局がある。対局する2人は小学生のころ、熊本県玉名市で毎年開催されている全国将棋寺子屋合宿(毎日新聞社など主催)に参加していた。

 寺子屋合宿は小中学生に将棋の楽しさを伝える目的で、1996年から毎年夏に寺院、蓮華院誕生寺奥之院(れんげいんたんじょうじおくのいん)で開催。宿坊に宿泊し座禅や写経の体験をしながら、プロ棋士の指導を受け参加者同士で対局する。参加者から名人になったのは佐藤名人のみ。2人は講師としても参加している。合宿経験者同士の対局とあって将棋ファンの子供たちの期待が集まりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文569文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集