特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災

30年後のめいへ 大槌の記録映画公開

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
映画「ちかくてとおい」の一場面=大久保愉伊さん提供
映画「ちかくてとおい」の一場面=大久保愉伊さん提供

 東日本大震災から30年。28歳になるめいへ--。津波被害を受けた岩手県大槌町出身で東京在住の映画作家、大久保愉伊さん(30)が撮った、2041年へのビデオレターともいえる作品「ちかくてとおい」が29日から下北沢トリウッド(東京都世田谷区)で上映される。盛り土の整備が進み、めまぐるしく変化する町の記録を4歳のめいのために残したいという思いで製作した作品だ。

 「2041年、あなたの目の前には、どのような町並みが広がっているのだろう?」。同作に登場人物はおらず、大久保さんの語りだけが流れる。雪が降る静かな夜、にぎやかな祭りの様子からは震災前の町をうかがい知ることができる。そして東日本大震災が起こり、大久保さんは動揺しながらがれきの中を歩く。被災した実家の解体、津波で犠牲になった祖父のことなどが映像と語りでつづられる。

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文1041文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集