メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し
国土地理院

戦前の東京 空撮を一目で サイトに公開

国土地理院が公開を始めた1936年ごろの東京駅周辺の航空写真。駅東側に外堀がある。左側の白い部分は皇居、左下は日比谷公園=国土地理院ウェブサイトから

 国土地理院は28日、戦前に撮影した東京23区の航空写真519枚をつなぎあわせ、同院のウェブサイト(https://maps.gsi.go.jp/)で公開した。この広さの戦前の航空写真が見られるのは、国内では例がないという。

 公開を始めたのは、1936年ごろに撮影された世田谷区の一部を除く23区の航空写真。これまでは1枚ずつ公開していたが、ずれがな…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです