侍ジャパン

強化本部を設置へ 継続的な編成作業

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 プロ・アマ合同による日本野球協議会の侍ジャパン強化委員会が28日、東京都内であり、同委員会内に日本代表「侍ジャパン」や年代別日本代表チームの継続的な強化・支援、編成作業などを統括する「強化本部」を設置して本部長1人、副本部長2人を置く方針を固めた。5月15日にある同協議会幹事会で承認され次第、人選に着手する。

 「侍ジャパン」の次期監督については、今後も強化委員会内で人選作業を続ける。委員長を務める日本野球機構の井原敦事務局長は「5月の幹事会に次期監督候補案を挙げる予定はない。強化本部の設置と、次期監督人選の強化委員会一任を承認していただくような流れになるだろう」と話した。強化本部長や副本部長の職掌は「プロ・アマ球界から現場経験、編成管理などの豊富な方に就いていただくイメージ」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文582文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集