メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線路はつづくよ/秋田

東北の春 福島県 会津鉄道・芦ノ牧温泉駅 猫駅長「らぶ」が奮闘 /秋田

名誉駅長として列車を見送る「らぶ」

笑顔と元気届ける2代目アイドル

 愛くるしい猫が働く駅として注目を集めるのが、福島県会津地方を縦断する会津鉄道の芦ノ牧温泉駅(会津若松市)だ。くるんと後ろ向きにカールした耳が特徴のアメリカンカール「らぶ」が、名誉駅長を務めている。茶色と白が交じった長毛、豊かで長い尾、鼻筋も通った血統書付きの美猫は、大勢のファンに愛されている。

 「らぶ」は3歳のオス。2015年12月、初代からバトンを受け継ぎ2代目の名誉駅長に就任した。勤務時…

この記事は有料記事です。

残り1098文字(全文1311文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  5. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです