メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ため池決壊

周辺住宅や工場に土砂流出 けが人なし 三田 /兵庫

破損した堤防を調べる三田市職員=兵庫県三田市藍本で、粟飯原浩撮影

 28日午後10時50分ごろ、三田市藍本の住民から「近くのため池が決壊して、大量の水が流れてきた」と119番があった。同地区の農業用水のため池で、市などによると、ため池には水を抜くための管があり、堤防側の管の口が破損して決壊した。水とともに土砂が近くの電子部品製造工場などに流れ込んだが、けが人はなかった。【粟飯原浩】

 市によると、ため池は広さ約400平方メートル、貯水量最大約3000トンで、堤の中を水抜き用の管が通…

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  4. 東芝子会社で架空取引 200億円規模 グループ外企業と循環取引か

  5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです