フグ漁終了

下関でふく供養祭 小学生が稚魚放流

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
稚魚を放流する子供=2017年4月29日午前11時39分、佐藤緑平撮影
稚魚を放流する子供=2017年4月29日午前11時39分、佐藤緑平撮影

 フグ漁シーズンの終了と春の訪れを告げる「ふく供養祭」が29日、山口県下関市の南風泊(はえどまり)市場で開かれ、参列した多くの関係者が無事に漁を終えたことを感謝した。

 供養祭は毎年4月に「フグ」との語呂合わせで29日に開催している。来季の豊漁と漁師の安全を祈願した後、地元の小学生がトラフグの稚魚30…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文241文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集