愛媛

サーバルキャット「ユカ」人気 けものフレンズ効果

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

とべ動物園で初の給餌イベント

 ホッキョクグマ「ピース」やゾウ、ライオン、キリンなどの人気動物が集まる愛媛県立とべ動物園(砥部町上原町)で、サーバルキャットの「ユカ」(雌・4歳)が注目を集めている。インターネットを中心に話題となっているアニメ「けものフレンズ」の中で「サーバル」がメインキャラクターとして登場した「効果」だ。声優の名と同じであることも話題に。人気を受け、園はゴールデンウイーク中にサーバルへの給餌を見せるイベントを初めて企画した。【成松秋穂】

 「けものフレンズ」は、人気漫画「ケロロ軍曹」などで知られる漫画家、吉崎観音さんがキャラクターの基となるデザインを手がける「メディアミックス」のプロジェクト。テレビ東京系で今年1~3月に放映されたアニメでは、架空の巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、迷子になった女の子「かばん」や、神秘の力で女の子の姿となった動物「アニマルガール(フレンズ)」の冒険が描かれた。

この記事は有料記事です。

残り692文字(全文1104文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集