メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

キタサンブラックが連覇 天皇賞・春

 中央競馬の第155回天皇賞・春(G1)は30日、京都競馬場の芝3200メートルに17頭が出走して行われ、1番人気のキタサンブラックが3分12秒5のレコードタイムで2連覇を達成し、賞金1億5000万円を獲得した。歌手の北島三郎さんがオーナーでG15勝目。同レース連覇は2013、14年のフェノーメノ以来3年ぶり4頭目。武豊騎手は同レース8勝目で、同一G1レース勝利数で史上最多となった。

 キタサンブラックは2番手につけて最終コーナー付近で先頭に立ち、そのまま逃げ切った。2着は4番人気の…

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文804文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです