アマミノクロウサギ

交通事故の治療終え、野生に返す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 環境省奄美野生生物保護センター(鹿児島県大和村)は29日、同県奄美市で交通事故に遭った特別天然記念物のアマミノクロウサギが、鹿児島市の平川動物公園での約4カ月間の治療を終え、奄美大島の山に放されたと発表した。アマミノクロウサギが長期間の治療を受けて野生に復帰した例は今回が初めて。

 同センターによると、このアマミノクロウサギは雄で昨年…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集