メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

「姉・米原万里」韓国で好評 井上ユリさん、李賢進さん

 ロシア語同時通訳者で、作家の米原万里さん(1950~2006年)の生前の思い出を、妹・井上ユリさん(64)がつづった「姉・米原万里 思い出は食欲と共に」が韓国語に翻訳され、1月に出版された。翻訳者の李賢進さん(53)とソウル市内の大型書店を訪れた井上さんは「万里は韓国で人気と聞いていたけれど、私の本まで書店に並ぶとは」と感慨深げだった。

 万里さんの本は、06年に李さんが翻訳したのを皮切りにほとんどが韓国で出版された。プラハのソビエト学…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文438文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  2. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  5. 兵庫県警 ホルマリン誤注入で医師ら書類送検 患者に傷害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです