メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

7年目の被災地

釜石産100%ワイン販売 NPOがブドウ栽培、復興の奮闘伝わる味 /岩手

釜石産ブドウ100%の白ワインの完成を祝って乾杯する関係者=イオンタウン釜石で

 NPO法人遠野まごころネット(遠野市、臼澤良一理事長)が手がけた釜石市産ブドウ100%の「釜石ワイン」と、同市産リンゴ100%の「釜石林檎(りんご)シードル」が完成し、5日から釜石市のイオンタウン釜石で販売される。農産物の生産・加工・販売に一体的に取り組む6次産業化と障害者の就労支援を通じて、東日本大震災の被災地の活性化を目指す。【中尾卓英】

 釜石市甲子町天洞地区のブドウ園「あまほらヴィンヤード」で2014年から栽培し、昨秋収穫したシャルド…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文695文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 福岡市 ロープウエー構想 博多港WF→博多駅→須崎公園
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです