メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茶摘まつり

八十八夜前に中高生が緑の新芽を丁寧に 中区・縮景園 /広島

早乙女姿で茶摘みをする生徒たち=広島市中区の縮景園で、竹下理子撮影

 2日の八十八夜を前に、伝統行事の茶摘みを再現した「茶摘まつり」が4月30日、中区の縮景園で開かれた。夏も近づく八十八夜--と音楽が流れる中で、早乙女姿の中高生たちが、鮮やかな緑の新芽を丁寧に摘み取っていた。

 今年で53回目。県内の中学や高校の茶道部で上田宗箇流を学ぶ72人が参加した。生徒らは摘んだ…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです