メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

マネー編 疑え「仮想通貨はもうかる」

 <くらしナビ ライフスタイル>

 インターネット上の電子データを独自のお金とする「仮想通貨」。手数料の安さもあり、送金や決済の新たな手段として利用が広がる一方、投資目的での購入を巡るトラブルが相次いでいる。国民生活センターが集計した2016年度の仮想通貨に関する相談は計634件で、14年度の3倍以上に急増した。「必ずもうかる」という甘い誘いには注意が必要だ。

この記事は有料記事です。

残り1363文字(全文1543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催「米国次第」 組織委理事の高橋治之氏が発言と米紙報道

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです