メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シバザクラ

咲き競い見ごろに 母の思い今も 岐阜・郡上

鮮やかに斜面を彩る見ごろを迎えた「国田家の芝桜」=岐阜県郡上市で、兵藤公治撮影

 ピンクや白、紫などのシバザクラが咲き誇り、甘い香りが広がる。岐阜県郡上市明宝奥住の「国田家の芝桜」が見ごろを迎えた。

     国田良美さん(68)方敷地内の斜面。国田さんの妻洋子さん(68)の母かなゑさんが56年前に植えた1株が広がった。15年前にかなゑさんが亡くなり、遺志を継いだ家族や地元有志が丹念に育て、現在では約4000平方メートルまで広がった。国田さん夫妻は「健康に気をつけて、1年でも2年でも、できるだけ長く多くの人に見てもらいたい」と話す。

     見ごろは5月10日ごろまで続く。この時期は無料で敷地を開放している。【兵藤公治】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 生活保護費 母子加算削減に怒り悲鳴「負の連鎖招く」
    2. ORICON NEWS SHINeeジョンヒョンさん死去 所属事務所「あまりにも大きな衝撃と悲しみ」
    3. 児童手当 所得制限、世帯合算へ変更検討へ
    4. 関西50年前 【昭和42年8月23日】阪急梅田駅の新ホーム
    5. コンビニ セイコーマート過半数が元日休業 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]