メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八屋祇園

山車、神輿…3日間の祭り 福岡・豊前

 奈良時代が起源とされる福岡県豊前市中心部の風物詩「八屋祇園」は1日、幕を閉じる。街中は最終日も各地区の山車や神輿(みこし)が練り歩き、活気と神事に彩られている。

 740(天平12)年に地元豪族の紀宇麻呂(きのうまろ)が藤原広嗣の乱を平定して凱旋(がいせん)した様子を再現したとされる。

 中日の4月30日正午から、大富神社(同…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文346文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 大阪府知事「うがい薬でコロナ陽性減」 個別商品示す意味あるのか

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. ジャパンライフ立件へ 被害2000億円、元会長ら詐欺容疑 警視庁

  4. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  5. 新型コロナ 新たに10人が感染 確保の155床に115人入院 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです