連載

音楽の窓から世の中を眺めて

ジャーナリスト、江川紹子さんの音楽コラム。クラシックナビ連載。

連載一覧

音楽の窓から世の中を眺めて

帰りたくても帰れない

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中学の音楽の教科書に掲載された唱歌「ふるさと」
中学の音楽の教科書に掲載された唱歌「ふるさと」

江川紹子

 はじめにクイズを一つ。

 【中学の音楽の教科書すべてに掲載されている曲は何でしょうか(2曲あります)】

 この春に行われた教科書検定を巡るニュースを見ていて、「そういえば音楽の教科書って、今はどうなっているんだろう」と興味が湧いて、教科書を販売している本屋さんで、とりあえず中学生用のものを買い求めてみた。

 音楽の教科書は二つの出版社から出されている。いずれもカラー写真満載。音楽鑑賞の曲目に「アイーダ」があり、オペラについて学ぶページがあったり、ヴァイオリニストの庄司紗矢香さんやオペラの演出でも知られる宮本亜門さんのインタビューが掲載されていたりして、楽しい。よく知られた歌の数々のほか、歌舞伎や能からロック音楽まで紹介され、カンツォーネを「原語で歌ってみよう」などというコーナーもある。実にバラエティ…

この記事は有料記事です。

残り4260文字(全文4617文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集