メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新茶まつり

「開運」願い若芽摘み 埼玉・入間市

「八十八夜新茶祭り」で茶娘姿で茶摘みをする入間市の職員ら=埼玉県同市で2017年5月2日午前9時20分、西本勝撮影

 狭山茶の主産地、埼玉県入間市の市役所敷地内にある茶畑で八十八夜にあたる2日、新茶まつりが開かれ、茜(あかね)だすきにかすりの着物姿の「茶娘」や市民が、みずみずしい若芽を摘み取った=写真・西本勝撮影。

 八十八夜は立春から数えて88日目を指し、この日に摘んだお茶を飲むと長生きできるとされる。同市茶業協…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. 運慶作と伝わる帝釈天像内に木箱 X線調査で判明
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです