メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

平岩弓枝さん 人間の影にも光あて 300話超えた「御宿かわせみ」

平岩弓枝さん=小出洋平撮影

 1973年から連載が続く平岩弓枝さんの「御宿かわせみ」シリーズ新刊『青い服の女』(文芸春秋)が刊行された。300話を超え、文庫を含め累計1700万部の人気シリーズである。

 江戸は大川端の旅籠(はたご)「かわせみ」を舞台に、吟味方与力の次男坊・神林東吾とかわせみ主人・るいの恋を絡ませながら、客が持ち込む事件や周辺の人々が織りなす人間模様を描く。やがて東吾は幕末の動乱で行方不明に。物語は明治となり、東吾の実子、麻太郎を軸に若い世代が活躍する「新・御宿かわせみ」が2007年に始まった。

 昨年はシリーズ初の長編『お伊勢まいり』が出版された。「かわせみの面々を、大川端からちょっと外してあ…

この記事は有料記事です。

残り780文字(全文1073文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです