メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

雑貨担当、取引先で門前払い ロフト社長・安藤公基さん

足を運ぶ大切さ実感

 1981年、西武百貨店(現そごう・西武)に入社し、渋谷店の趣味雑貨部に配属されました。西武百貨店を中核とするセゾングループ代表の堤清二さんが「モノを売るだけではなく、新しいライフスタイルを提案する」と提唱していた時代です。花形は婦人服なのですが、「次は雑貨の時代」と信じ、売り場改革にまい進しました。

 それまでの雑貨売り場は、ランドセルや子供向け文房具が並んでいただけでした。そこに英国紳士の持ち物を…

この記事は有料記事です。

残り1027文字(全文1237文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです